黄鶯睍睆く

”うぐいすなく”。

立春の初候を迎えたと思ってたら

もう次候に暦は変わって。

 

先日目が覚めたら

窓の外から鳥の鳴く声が…。

季節の変化を感じました。

「春って気付く季節」なんですね。

身体は重かったけれど

「心軽やかに与えられたこの一日を

きちんと過ごそう。」そう思いました。

日本の四季自体が

耳を澄ましたり、

眼をかけたり、

肌で感じたりしながら

何かを見つけていける変化を

私たちに教えてくれてる存在なのですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中