夏にむけて。

雨上がりの朝

日に日に少しずつ色を変えていく紫陽花を見つつ

時間は流れ….

土用入りの時候をむかえようとしてることに気づき

いつもの事ながら時の速さに驚いている私です。

 

今年の夏はいつもとは違う夏になるのでしょうか。

子どもたちの記憶に残るはずの

日本の夏の風物詩。

触れたり観たりする時間は短く…..

 

でも夜空に上がる花火は見れなくても

庭先で楽しむ花火や

玄関に揺れる風鈴や

そんな夏の香りや音や色を

わたしたち大人も一緒に刻みたいですね。

 

CODOMODUSでもほんの少し

そのお手伝いができたらいいなと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中